【シリーズ語ろう】仮面ライダークウガの思い出

Pocket
LINEで送る

前回はWWEの事を書いたので、今回は僕のもう一つの原点でもある仮面ライダーについて書こうと思います。
とはいえ、仮面ライダーの思い出はありすぎるので、作品ごとにわけてそれぞれの思い出を書きます。
僕は基本的に仮面ライダーは平成シリーズになってからの方が好きなので、平成ライダーから、そして平成の一発目といえばクウガなのでクウガのことを書きましょう。

クウガの世界観

クウガは平成仮面ライダーシリーズの最初の作品なので、かなり色々な新しいチャレンジをした作品でした。
敵のグロンギという存在や、グロンギが発する独自言語、古代文字、リントとゲゲル、警察と未確認生命体との争いなど、これまでにない要素が満載の作品でした。
個人的にこれがいいなと思っているのは、桜子さんの存在です。
桜子さんが古代文字を解読することで、グロンギと人類の関係とか、グロンギが人を襲う理由などが徐々に明らかになっていくので、物語の鍵をにぎる人物ですが、物語全編を通してキャラがぶれていないというのがいいです。
複雑に絡み合う物語の中で、桜子さんのような存在があることで話が一本道になっていく感じとかがすごくいいですね。
あと、榎田さんっていう警察の研究機関の責任者の女性が、仕事と子育ての事を葛藤しながら生きている姿とかもすごくいいです。
最終的に子供との信頼関係を取り戻すシーンとか泣けます。

フォームチェンジ

クウガ自身の魅力は、なんと言ってもフォームチェンジにあります。
最初のグローイングォームは五代が最初に変身した時の姿なんですが、これはいわゆるプレーンな状況で、ここからいろいろな姿に変身していきます。
キック力が強いマイティフォーム、スピードが速いドラゴンフォーム、射撃がうまく感覚が鋭いペガサスフォーム、力が強いタイタンフォームなど、それぞれの特徴が強く出ていて素敵です。
また、物語後半では体内に電気的な刺激を受けたことで体の中の石「アマダム」に電力が蓄電され、ライジングマイティ、ライジングドラゴン、ライジングペガサス、ライジングタイタンになり、パワーアップするという設定も好きです。
あと、このパワーアップ時には体に金色のラインが入るんですが、結構微妙な変化でその辺の加減も好きです。
クウガの最終形態のアルティメットフォームは、物語に関連して黒になるんですけど、最終話の雪原でン・ダグバ・ゼバとの決戦でその黒が映えていて素晴らしかったですね。

五代と一条さん

そしてクウガのストーリーの一番の見所は五代と一条さんの信頼関係が深まっていく様子に尽きると思います。
最初は見ず知らずだった二人が、グロンギとの戦闘をへていく過程で少しづつ信頼関係を築いていく感じは見ていて熱くなりますね。
一条さんの行動なんかは、その判断と実行力とかすごく勉強になると思います。
あと、五代がことあるごとにするサムズアップがよくて、クウガを見ていると自然に画面の五代に向かってこっちもサムズアップするくらいしっくりきています。
物語の終盤で一条さんが五代に向かってサムズアップした時とかは、こみ上げてくるものがありました。
そして、何と言っても最終回の五代のセリフ。「見ていてください。俺の、変身!」で涙腺は崩壊です。
あつすぎますね。

まとめ

クウガは作品としての完成度がすごく高くて、もう結構前の作品なのにあまり古臭さは感じません。
さすがに着ている服とか髪型は時代を感じますが、ストーリーの根本部分はどんな時代でも通じる内容だと思うので、気になる方は是非見てみることをお勧めします。
ちなみに、クウガを今から見る場合はレンタルショップに行ってもいいですが、おすすめはhuluです。
huluは何気にライダーシリーズのラインナップがすごくよいので、これから仮面ライダーを見始めようという人にとってすごくいい環境です。(最近どこに行ってもhuluに入ったほうがいいという事を言いすぎている出口でした。)

関連記事

Pocket
LINEで送る

ふにす出口

ふにす出口

ふにす株式会社のでぐちです。

ふにす株式会社では、「企業の成長をサポートするパートナー」として、企業のWeb全般をサポートします。
具体的には、
・Webサイトの運用(メンテナンス・保守・運用代行)
・Webサイトの制作(デザイン・コーディング・CMS組込)
・Webサイトの成長戦略コンサル(アクセスアップ・コンバージョンアップ・アクセス解析からPDCAサイクルの構築と改善)
・その他Webと直接関係ないの諸々(名刺・写真撮影・打ち合わせ代行など)
といった幅広い内容で一部もしくは全てでご活用いただけます。

2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。

制作の実績については以下URLにてご確認いただけます。
http://funnis.net/jisseki/

ふにす自体のことについては、以下スライドでもご確認いただけます。
http://www.slideshare.net/deroter/2015-55185067

お仕事に対する考え方や使える小ネタはブログ「ふにろぐ」で公開しています。

■でぐちのこと

対応を行っているでぐちは2児の父親で、いろいろな趣味の活動をしています。
例えば、「特撮飲み会」
仮面ライダーとスーパ戦隊、たまにプリキュアなどの話題をいい大人がお酒を飲みながら語り合う会です。
他には、プロレス(主にWWE)やポケモンの話も比較的詳しいです。
個人的な趣味の話はブログ「でろぐ」で書いています。

ふにす出口の記事一覧

2015年7月24日 3:04 PM
カテゴリー: シリーズ語ろう

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

サクサクブログ内検索