WordCamp Kansai 2015が開催されました

Pocket
LINEで送る

サクサクプロジェクトのデザイナー兼イベント部(勝手に)の瀬口理恵です。WordCamp Kansai 2015が2015年7月25日と26日の2Daysで開催されました。

私は今回、当日スタッフというかたちで参加しました。ブログを書くまでがWordCampなのですが、現在自分のブログ環境が頓挫しているため(近々ちゃんとします…)今回のイベントについてサクサクブログの場所を借り、個人的な感想や意見をまとめます。

まず、実行委員、スピーカーさん、世話役さん、スポンサーさん、当日スタッフ、そして参加された全ての皆様お疲れ様でした。心配されていた台風も逸れて良いお天気の中、事故もなく開催できたこと、よかったと思います。

個人的には久しぶりの方、会いたかった方、たくさんの出会いや再会もあって交流できて、楽しかったです。2日間動きまわったりビールケースを運んだりしたら運動不足がたたり筋肉痛にはなりましたがw良い疲れでした。スポンサーさんのおかげでパンやおにぎり、ドリンクが食べ飲み放題で食事にも困りませんでした。Facebookに写真をあげていましたが、おにぎりを綺麗に並べることになぜか集中していました。

11742799_848221291893485_6050066407617598481_n

参加された皆様楽しめたでしょうか?

今回のテーマは「“Get Involved” 進化を続ける未来に出会おう」でしたね。WordCampは開催の半年以上前に実行委員を募り、最初の方の実行委員ミーティングで「テーマ」を議論します。そしてそのテーマに沿ってセッションの内容やスピーカーの選定、タイムテーブルなんかを決めていきます。

私は今回そのミーティングに参加していないので経緯や事情は深く知らないのですが、勝手に推測すると、

WordPressは今や大きくなりすぎていて、こんなに名前をあちこちで聞く前から見えないところで貢献し続けてくれているコントリビューターの存在が希薄になっている。そんな人たちに光を当てて前で話してもらう、その存在を知ってもらう。そしてWordPressを使うだけではなく、参加してもらう。

そんな狙いがあったのかなと思っています。

私が初めてWordPressコミュニティに触れたのはWordCamp Fukuoka 2011でしたが、その時はそんなことは一切知らず。WordCamp Kobe 2011で初めて実行委員として参加して少しずつですが見えてきました。外側から参加してるだけではなかなかそういうのって見えないのですよね。

ただ、今回私は主に受付近くや、交流できるホールで誘導や声かけなどをしていた関係で、色々と声もいただきまして。

デザイナーの「行き場」が少なかった、の声

同じく当日スタッフで高井さんが書かれていたことと同じになるのですが。

今回のWordCampではセッションが同時に走らず、350人収容できる一部屋のみ、そこの内容はタイムテーブルを見ると分かるのですがデザイナーが知りたいテーマ作成や、初心者向けの内容がなく。代わりにハンズオンで手厚く迎え入れる体制があったのですが、PCを持ち込んでいない人、枠が少ないので入れなかった人の行き場がなかったのでした。

私はデジハリで講師をやっているので、WordCampのことは事前に生徒さんたちにアナウンスしていたこともあり何人かの在校生、卒業生がやってきてくれました。

生徒さんたちはWeb1年生くらいのデザイナーが多く、IT系のイベントにも参加不慣れな彼らたちにとっては、当日やってきてもどこに行ったらいいかわからないといった感じで、どう誘導しようか悩んでいました。

ハンズオンは参加枠が少なかったのと(これはどうしようもないですが)パソコンを持ってきていないから参加できない、となるとセッションが走っている講堂に案内することになるのですが、難しかったと30分ほどで帰ってきてしまい。ホールで食事をしつつ交流をしてもらうといった感じでした。

「WordCampって、僕らには難しかったみたいです」と帰っていくのを見てとても悲しくなってしまったのです。

私は2012年にWordBench大阪(WordCamp規模より小さい毎月定例の地域勉強会)で管理人をしていたのですがそこではまだ大阪自体のコミュニティの盛り上がりがなかったこともあって、とにかくハードルを下げデザイナーに寄り、まずたくさんの人に気軽に参加してもらえる。というのを一番に考えてきました。同年開催したWordCamp Osaka 2012でも初心者さん大歓迎として風呂敷を広げました。

エンジニアさんには物足りない内容だったかもしれないし、GPLライセンスの不知識もあり迷惑をかけましたが、WordPressコミュニティって私でも参加していいんだ!と思ってもらったことについては、良かったと思っています。そこからコミュニティに参加し始めた人が次のBenchやCampを作っていくのはとても嬉しいことでした。

まず参加して、楽しかった!自分にとってプラスになった!と思ってもらえたら、次も来たい!次は自分も運営してみたい!と繋がるような気がしていて。

WordCampというたくさんの人が関わる規模のイベントの企画がどれほど難しいか、準備がどれだけ大変か分かるからこそ、軽々しくこうするべきとかこうしよう、なんて言えないけれど。それでも、今回は初めて参加されたデザイナーさんに当日どう案内していいか難しかったのは反省点のように感じました。

デザイナーさんが難しかったと途中で帰ってしまったことがあった反面、同じ初心者の方でもハンズオンに参加出来た方はとても満足度が高かったようですし、(後で各世話役さんのスライド資料拝見するととても素晴らしかった!)知り合いのエンジニアの方からは「色々な側面からWordPressの話を聞けて有意義だった」との声も聞いたので、良かった点ももちろんたくさんあったと思います。

IMG_4713

次に繋げていく。

最近Webを触り始めた初心者から、エンジニア、WordPressコントリビューターまで、全員が満足するのはどんなWordCampを開催しても不可能だとは思っています。これはWordPressに限らず、どんなイベントでも同じかもしれません。

それでも毎回イベント終了後に出た良かった点、改善点などを話しながらまた次のイベントに繋げていく。そういうのも全部合わせて、コミュニティなのかなと思います。

当日だけのお手伝いで世話役などもできなかったのに、終わってから偉そうに書いてしまいごめんなさい。ただWordPressもWordPressコミュニティも私にとっては大切で好きな場所なので、ただ楽しかったー!で終わらせたくなかったので。

感想だけで動かないのもあれなので、今回ハンズオンに行きたかったのに行けなかった方や、デザイナーさん寄りの初心者向けテーマ作成の会なんかもできたらいいなとも思います。(角田さんもブログのまとめにも書かれておられたので一緒に企画したいですね!)

関連記事

Pocket
LINEで送る

瀬口理恵

瀬口理恵

5DG 瀬口理恵
高校生の時にWebに目覚め卒業後デジタルハリウッドへ入学。
Webデザイナー、ディレクターとして会社員時代を過ごし、2010年にフリーランスとして独立。
現在はデザインをメインとしたWeb制作、アプリUI・デザインなどをお仕事としています。
可愛いデザインが得意です。制作業以外には母校で講師や、セミナー講演などをしています。

瀬口理恵の記事一覧

2015年7月29日 2:09 PM
カテゴリー: イベント

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

サクサクブログ内検索