その料理、誰に食べて欲しい?

Pocket
LINEで送る

こんにちは、南船場のビジネスデザイナー小幡です。
はじめてのエントリーなので少し自己紹介を少々。。

私が、普段何をやっているかと言うと主に、外向きには「デザイン」と「コピーライティング」。内向きには「マーケティング」と「経営戦略」をやっています。

とはいっても専門家としてではなく、あくまでデザイン視点での支援。ここでいうマーケティングとは、主に消費者行動心理もろもろ。経営戦略とは、目標設定から実行手段の提供です。

「中小企業大好き人間」

中小企業の経営は本当にユニーク。社長の個性が全面に出ている会社もあれば、たったひとりのキーマンによって支えられてる会社があったり本当にさまざま。「辛気くさい会社」もあれば、小さくても「キラリと光るセンス」を持った会社もあったり。。また、創業一家の仲が芳しくなく「ぷっ」笑いたくなるエピソード満載の会社などなど。

私はそんな個性あふれる中小企業が大好きです。なぜなら、いっしょに戦略を考え、実行し、成果を間近で観察できるからです。「毎日実学」そんな幸せなフリーランサーです。

どんな事業であれ「カンタンに商売として成り立つ」

中小企業のおもしろいところは、事業や製品に関わらず、アイデアを形にできること。もちろん実際の商売や会社経営は簡単ではありませんし、事実、私も2008年9月のリーマンショック後にチームを解散し事務所を畳むという苦い経験をしています。

私の思う「カンタン」とは、ちゃんと「ニーズ」があって、そこに供給する「サービス」を持ち合わせる。ということ。思うように売れない商品やサービスは、接客や製品紹介が発信者目線であることが多くあります。特筆すべき技術も語り過ぎると煙たがられ「売れない」といった結果になります。

前からそこにあったように見えるほどシンプルな商品やサービス

事業を成功に導く経営者は「売れるか売れないかは見れば分かる」と口を揃えます。

私はその本質は感覚的に『前からそこにあったように見える』ものだと独自に解釈をしています。探し物が見つかった時の嬉しさに近い感覚。その出会いや再会の感覚は「購買」というアクションに直結するほどの強い動機を持っている思っています。

その行動を導き出すため、最新のデザインや最新の表現は可能な限り排除し、難しい言葉はカンタンな言葉へ置換えます。また、同じことを言葉を変えて「2度」を語っていないかのチェックは入念に行います。とにかく削れるだけ削ってしまいます。その上で「時代感を少しだけ盛り込む」編集を加えています。

 

その料理、誰に食べて欲しい?

pasta-sauce

季節はお盆目前ですね。久しぶりに会う「わんぱくカズンズ」たちに肉やらパスタやらをたらふく食わせるつもり。たっぷりガーリックを効かせたベーコンとナスのトマトソース、炭焼きBBQ&魚介にレモン。。こだわりのオリーブオイルや岩塩について語るのは、今年は控えるとしよう。

関連記事

Pocket
LINEで送る

小幡亮

小幡亮

中小企業の「ブランディング」と「ネットショップ運営」を主軸に活動中。パーソネルは「知りたがりのやりたがり。」実践からしか学べない不器用ものなので、年1でスモールビジネスを立ち上げリアルビジネスの修行中。レッドオーシャンこそプレーヤーチェンジ。「おもしろい」と思ったことは意地でもカタチにします。ピンボール世界ランカー30,000位くらいw

小幡亮の記事一覧

2015年8月11日 12:41 PM
カテゴリー: つれづれなり

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サクサクブログ内検索