「デザイン」周辺が騒がしいですが・・・

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

最近ちまたでは、デザインのパクリ問題で持ち切りですね。
すでに色々な人がそれぞれの立場で、意見やコメントを続々と吐き出していますが、こんなにも四方八方から叩かれ、本来は無関係な人にまで飛び火すると、そこまでしなくても良いんじゃないの?って気分になります。
なんというか・・・怖いです。

そこで、違う視点でデザインについて少しばかり書きたいと思います。

今から20年以上前のことですが、デザインディレクターの川崎和男さんが「デザインで社会を変えることができる」という主旨のことをどこかの雑誌(たぶんMacPower)で書かれていて、それを読んだ私は凄く勇気づけられ、今でも自分の仕事へのモチベーションに何らかの影響を与えています。

デザインというモノは、まだまだ装飾的な意味合いでしか見てもらえないことが多いように感じています。
若いころの私は、「世界から無くなっても誰も困らない仕事をしているのではないか?」と悩んだ時期もありましたが、この川崎さんが書かれた記事をきっかけに、自分の職業に自信が持てるようになりました。

その当時に比べ、デザインが必要とされる機会が増え、デザインという言葉が担う範囲が広がり、それに伴ってデザインの責任も重くなってきていると感じています。
だからこそ、サクサクプロジェクトは、デザインを含めたクリエイティブな視点で社会をより面白くできると考えていますし、そういう想いを持った活動を受け入れてもらえる時代になりつつあると感じています。

ただ、今のこの風潮、サクサクプロジェクトにとって逆風にならないで欲しいなぁ・・・と、そう願っています。

関連記事

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

深川正英

深川正英

プロダクトデザインを原点に、家庭用ゲームのデザインを経験した後、1997年「studio SEED」を設立。
Webコンテンツ、モーショングラフィックス主体の映像やVJなど、コンテンツの企画からデザインや制作を行いつつ、講師や映像系イベントの企画・運営などの活動を行う。
2005年クリエイターのコミュニティ作りを目的とした日本第一号の有限責任事業組合「バビル6 LLP」を設立。
2010年「合同会社かぷっと」の立ち上げに参加し、Planner兼Directorとして活動。
2014年「有限会社ちゅるんカンパニー」に移籍し、再びクリエイターコミュニティの活性化とコンテンツによる問題解決を目的とした「サクサクプロジェクト」を開始し、「サクサクトランスピッター」として活動中。

深川正英の記事一覧

2015年8月18日 12:35 AM
カテゴリー: つれづれなり

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サクサクブログ内検索