鶏屋さん2連荘

Pocket
LINEで送る

思いがけず美味しい鶏屋さん2連荘でした。

▼鶏屋 國型製作所
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27004207/

大好きな鶏屋さんの一つですが、久しぶりに来ました。
変わった店名と相まって、割と知られてるんじゃないでしょうか。

何を食べてもかなりのクオリティですが、お刺身は絶対に食べて欲しいです。
珍しいところでは、つくねやせせりの刺身もあります。
野菜も美味しいですし、焼酎や日本酒だけでなくワインも種類が豊富です。
最後のシメは、雑炊やラーメンも良いですが、卵ご飯をオススメします。

何とかギリギリ写真に収めた手羽先。
20151102051232

実は、他の写真はないんです。
写真を撮ることも忘れてしまうほど美味しいということでw

古い民家を改装した店内は落ち着いていてついつい長居してしまいます。
そして、お会計は鳥屋さんにしては高めになることが多いので要注意です。
週末や休前日に行くなら予約することをオススメします。

國型製作所の次の日は、初めて行った店でした。

▼らぱす 北浜店
http://www.hotpepper.jp/strJ000444780/

丸亀市公認の骨付鳥の店というだけでも「へぇ〜」なのに、なぜかメキシコ料理も同時に味わえる不思議な空間でした。

骨付鳥やチキン南蛮と一緒にナチョスが並ぶテーブルに、もはや国境は存在しません。
20151102051341
まさに食べている途中なので、綺麗な写真とは言い難いですが、これも写真を撮ることを忘れしまうほど・・・ということで勘弁してください。

この店のウリである骨付鳥は、ちゃんと若鶏と親鳥があります。
本場と同じように、ハサミで切り分けてみんなでシェアしました。
個人的には、歯ごたえが尋常じゃない親鳥の方が旨味が凝縮されていて好みです。

ただ、親鳥の方が若鶏より200円安いという・・・なんだか何かの現実を突きつけられたかのような価格設定が引っかかります。(考えすぎ?)

今回は大勢で行ったので、次は少人数でじっくりと味わいたいところです。

関連記事

Pocket
LINEで送る

深川正英

深川正英

プロダクトデザインを原点に、家庭用ゲームのデザインを経験した後、1997年「studio SEED」を設立。
Webコンテンツ、モーショングラフィックス主体の映像やVJなど、コンテンツの企画からデザインや制作を行いつつ、講師や映像系イベントの企画・運営などの活動を行う。
2005年クリエイターのコミュニティ作りを目的とした日本第一号の有限責任事業組合「バビル6 LLP」を設立。
2010年「合同会社かぷっと」の立ち上げに参加し、Planner兼Directorとして活動。
2014年「有限会社ちゅるんカンパニー」に移籍し、再びクリエイターコミュニティの活性化とコンテンツによる問題解決を目的とした「サクサクプロジェクト」を開始し、「サクサクトランスピッター」として活動中。

深川正英の記事一覧

2015年11月6日 12:23 PM
カテゴリー: 今日の鶏

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

サクサクブログ内検索