【シリーズ語ろう】仮面ライダー555の思い出

【シリーズ語ろう】仮面ライダー555の思い出

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

今回は僕が仮面ライダーシリーズで一番大好きな仮面ライダー555について書きます。
好きすぎて熱くなって暴走する可能性がある&かくまえ段階で長文必須な状態なので、読む時はご注意ください。

555の特徴

まずざっくり555のことを説明しましょう。
555は(ファイズ)とよみます。
記号の「φ(ファイ)」がメインイメージになっていて、555のスーツデザインにもその影響がこれでもかと出ています。
初めて555を見る人は「なんかかっこ悪い」と思う人が多いんですが、実はこのデザインは見慣れれば見慣れるほど味わい深いデザインで、シンプルさの中に力強さと繊細さ、そして物語のテーマともいえる「背負っているもの」を連想することができる極めて素敵なデザインです。
また、暗闇で赤く光るエフェクトなども素晴らしく、後述するフィニッシュムーブのクリムゾンスマッシュとのイメージの連携は個人的に芸術の域だと思っています。
ストーリーとしては、流星塾という施設で育った人たちを中心に、過去に起こった出来事を振り返っていくようなストーリーで、内容は結構重いです。
これを子供が見て理解できるんだろうかと思えるくらいの内容です。

555の敵・オルフェノクについて

ざっくりはこの辺にして、まずは敵であるオルフェノクについて書きましょう。
555では、敵としてオルフェノクと呼ばれる人類の進化形態のひとつの形が登場します。
オルフェノクは、オルフェノクとなった人間に攻撃され、一回死を経て再度復活できる「選ばれた人間」だけが辿り着ける存在です。
見た目は動物のモチーフで、最大の特徴は色がグレーの単色ということ。
濃淡や、一部若干の彩度のあるオルフェノクはいますが、基本的には無彩色の単色です。
これだけでもすごく特徴があって僕的にすごく好みなわけですが、そこからさらにすごくいいのが単色で色で差別化するという選択肢を捨てたことで、造形がより特徴的なものになっているという点が素晴らしいです。
考えてみれば当然で、色で表現するところを造形で補わなければいけないわけで、当然その結果として造形自体が非常にユニークになっていきます。
なので、造形部分見ているだけで1日楽しく過ごせるくらい、うっとりする造形もあります。
個人的には、ウルフ、ドラゴン竜人体、センチピード、ゴートが4大好きな造形です。
イカ先生も捨てがたいですし、他にも魅力的な造形がたくさんあります。

大好きな主人公「乾巧」

僕が555を好きな理由のひとつに、主人公の「乾巧」というキャラクターがあります。
ここからは愛情を込めて「たっくん」と略します。
たっくんは本当はすごく優しいのに、それを言葉でうまく伝えることができない性格で、人から勘違いされることが多い損な性格をしています。
あと、猫舌なのでラーメンとか鍋焼うどんとかを食べることができません。
猫舌のような可愛らしい側面と、不器用な生き方がいいコントラストを出していて人間的な魅力がすごくあるんですが、周りの一部の人にはそれが伝わっていて愛されているキャラでもあります。
でもこのたっくんが実はオルフェノクなんですよね。
555としてオルフェノクを倒していたたっくんがオルフェノクだったという事実は、それまでたっくんのことを信頼できる仲間だと見ていた人間にも驚きを隠すことができず、一回一人ぼっちになってしまいます。
その時の悲しそうな顔とその現実を受け入れる覚悟を背負った雰囲気とか、俳優の半田健人さんの演技に泣けてきます。
この辺の心理的な描写とかが、より深く555を愛することにつながっているということは疑いようがありません。

クリムゾンスマッシュの動きの抜群のかっこよさ、555の所作の全てに痺れる

555はストーリーも、キャラクター設定も、敵の造形も素晴らしいんですが、素晴らしいところももっとあります。
そのひとつが555の決め技でもあるクリムゾンスマッシュ。
いわゆるライダーキックな訳ですが、ジャンプしてキックという所作自体も痺れる完成度ですし、着地の所作もすごくいいですし、もっと言えばジャンプする前に手首をまわす動作も好きです。
そして、決まった時に出る「赤いφ」。
一連の流れが芸術的で見とれてしまいます。
スーツアクターの高岩さんがとにかく素晴らしく、仮面ライダーとしての555、たっくんのキャラ設定、555の世界観などを全て動作で説明しているところが言葉にできない感動です。
クリムゾンスマッシュの動きを見るだけで1日幸せになる。
そんな感じすらありますね。

サブライダーのカイザとデルタが死ぬほどかっこいい

555は登場するサブライダーも最高にかっこいいです。
基本的に555のベルト類はオルフェノクのみが使用することを前提として設計・製造されています。
555のベルトは、通常の人間が装着しようとするとエラーになって変身できません。
これは第1話でまりちゃんがやって見せたことで明らかになっています。
サブライダーのカイザのベルトの場合、変身はできますが変身をとくと灰になって死ぬという恐怖の仕様です。
作中では語られませんでしたが、多分オルフェノクの資質を持つ人間の場合は、そこから覚醒することにつながる場合もあるんじゃないかなと妄想しています。
3本目のベルトのデルタだけが少し特殊で、誰でも変身することができます。
しかもカイザと違って死にません。
そして、555のクリムゾンスマッシュと同様に、カイザとデルタのフィニッシュもかっこいいです。

オートバジン、サイドバッシャー、ジェットスライガー

また、555はバイクに乗るわけですがこのバイクが変身してオートバジンというロボットに変わります。
このオートバジンが相当強く、そこらへんにいるオルフェノクなら倒せてしまうくらいの強さです。
作中でもなんども555の危機を救っています。
サブライダーのカイザとデルタも同様に専用機体を持っています。
カイザのサイドバッシャーもサイドカーのような形から変形し、ミサイルをドカンドカンと飛ばす超攻撃型形態になりますし、デルタの専用機のジェットスライガーも周りのことなど御構い無しにミサイルをぶっ放します。
ちなみに、オートバジンは自分で考える機能を持っていて、その部分は他と大きく異なります。
555好きの中にはオートバジンが好きという人も多く、愛されているマシンであることは間違いありません。

ダークヒーローの草加さん

いきなりですが、カイザの中の人、草加さんという人なんです。
この草加さんが鬼畜で、まりちゃんを自分のものにすべく裏で画策したり、たっくんがオルフェノクだと判明した時には容赦なく消そうとしたりかなり切れ味鋭いキャラです。
表面上は無愛想で、でもいい人のたっくんと真逆で、表面上はいい人を装っていて実は腹黒の草加さんという対比もまた見所の一つです。
草加さんが弄した策略でたっくんと木場さんが仲悪くなったり険悪になったりしているところを見てほくそ笑んでいるシーンなどは「草加さん…」となる見所の一つです。

過去の敵幹部でダントツに好きな「村上社長」

555の敵幹部の話をしましょう。
555の敵はオルフェノクなんですが、そのオルフェノクたちは「スマートブレイン」という会社を作っています。
人間社会に溶け込みつつ、人間を支配していこうとするその姿勢はすごいなと思うんですが、この組織にもトップがいます。
前社長ではなく、現社長の村上社長(ローズオルフェノク)がそのトップになります。
この村上社長がとてもいいキャラで、僕の大好きな名言「下の下、以下ですね。」を生み出した本人です。
社長という立場上、相手を評価する必要があるわけで、それを「上の上」から「下の下」までの9段階評価をしているかと思えば、まさかの下の下以下という10段階評価だったのは衝撃的でした。
なお、この村上社長、劇場版仮面ライダー555パラダイスロストでは脳みそだけの存在として登場し、最終的に上から重りが落ちてきて抹消されるという悲しい運命をたどります。
あと、村上社長は健康にも気をつけているようで、会社への通勤は自転車を使っている描写もあります。
まあこの情報はどうでもいい情報ですねw

敵幹部グループ「ラッキークローバー」

村上社長お気に入りの「上の上」のオルフェノクの4人はラッキークローバーと呼ばれて優遇されています。
オルフェノクの中で最強と呼び声の高いドラゴン、バーテンダーで唯一の女性として花を添えるロブスター、卑怯で鬱屈した性格のセンチピード、そして犬を愛するクロコダイルの4人です。
クロコダイル以外は上の上たる存在らしくかなり強いんですが、クロコダイルは正直たいして強くないのになぜラッキークローバーなんだろうという感じです。
命が3つあるというのは確かに大きな特徴ですが、それだけでもなーとも思うんですよね。
でも、クロコダイルさんが亡くなったあとの犬のチャコの描写は悲しいものがありました。
あと、クロコダイルさんが早々に離脱したことで後釜狙いの澤田君がストーリーに大きく絡みだすので、クロコダイルさんはきちんと自分の役割を果たしたともいえます。

オルフェノクの異端「木場さんと愉快な仲間たち」

敵のオルフェノクは元々人間だったこともあり、オルフェノクになってからも人間であったことを大切にしているものもいます。
その代表格が木場さんです。
木場さんは一度交通事故で意識不明になり、目覚めた時には家族はすでにおらず、両親の遺産はおじさんにかすめ取られ、婚約者であった恋人をいとこに寝取られるというまさに悪夢のような状況の中オルフェノクに覚醒します。
怒りで我を失った木場さんは、関係者を皆殺しにしてしまうわけですが、自分自身は人間でありたいという思いが強くなかなかオルフェノクという存在になった自分を受け入れられずにいます。
そこからいじめっ子を虐殺した長田さん、ギタリストの夢を失って自暴自棄になっている海堂さんと3人で生活を始め、人間とオルフェノクが共存する道はないのかと模索する日々が始まります。
この感じからも伝わるように、木場さんは基本精神が弱くてブレブレです。
作中でも時折暴走する様子を見せており、行動に一貫性がないのが玉にきずです。
劇場版ではオーガに変身したりと大活躍でしたが、いいように村上社長に操られてしまったりと非常に脆い一面を見せます。
あとこのグループで特筆すべき点は、海堂さんが長田さんのことが大好きで、それで行動を共にしているというなんとも人間らしい点にあります。
劇場版では長田さんが殺されたことで逆上してしまう描写もあり、涙なしでは語れない感じになります。
555のこういう人間くさい描写がすごく好きです。

人間として、555として

つらつら書くうちにめちゃくちゃ長くなった感がありますが、555のテーマは「人としてのあり方」というなんとも哲学チックな部分になります。
オルフェノクでありながら人間としていくることを決めたたっくん、オルフェノクとして人間と共生する道を模索した木場さん、オルフォノクを許容して受け入れていこうとするまりちゃんと啓太郎、オルフェノクを根絶やしにしようとする草加さんなど、555に登場するすべてのキャラクターにはそれぞれの立ち位置から見た生き方の模索があります。
たっくんが大好きな僕としては、たっくんのセリフ「人間として、555として」という言葉だけで色々なことを考えて泣けてきます。
生きる道、信じる心、そして自分自身がどうありたいかを考えさせてくれる仮面ライダー555という作品。
これは「最高」という以外の言葉が見つかりません。
なので僕の中では555が仮面ライダーシリーズの中で一番好きで大切な作品です。

次回はもう少し軽めに衝撃の話題作だった仮面ライダー剣(ブレイド)について語ってみようと思います。

関連記事

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

ふにす出口

ふにす出口

ふにす株式会社のでぐちです。

ふにす株式会社では、「企業の成長をサポートするパートナー」として、企業のWeb全般をサポートします。
具体的には、
・Webサイトの運用(メンテナンス・保守・運用代行)
・Webサイトの制作(デザイン・コーディング・CMS組込)
・Webサイトの成長戦略コンサル(アクセスアップ・コンバージョンアップ・アクセス解析からPDCAサイクルの構築と改善)
・その他Webと直接関係ないの諸々(名刺・写真撮影・打ち合わせ代行など)
といった幅広い内容で一部もしくは全てでご活用いただけます。

2015年11月より大阪府高槻市に「ふにすWeb相談所」を開設。
地域の方々に気軽にWebのことを相談できる場所として、より多くのWeb運用の問題解決をするために活動しています。
また、不定期で大阪を中心にWeb運用やブログなどをテーマにしたイベント「ふにセミWS」を開催しています。

制作の実績については以下URLにてご確認いただけます。
http://funnis.net/jisseki/

ふにす自体のことについては、以下スライドでもご確認いただけます。
http://www.slideshare.net/deroter/2015-55185067

お仕事に対する考え方や使える小ネタはブログ「ふにろぐ」で公開しています。

■でぐちのこと

対応を行っているでぐちは2児の父親で、いろいろな趣味の活動をしています。
例えば、「特撮飲み会」
仮面ライダーとスーパ戦隊、たまにプリキュアなどの話題をいい大人がお酒を飲みながら語り合う会です。
他には、プロレス(主にWWE)やポケモンの話も比較的詳しいです。
個人的な趣味の話はブログ「でろぐ」で書いています。

ふにす出口の記事一覧

2015年11月11日 10:42 PM
カテゴリー: シリーズ語ろう

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

サクサクブログ内検索