サクサクプロジェクトin郡上

イベント準備レポート「アイデアソンin岐阜県郡上市(HUB GUJOxSAKUSAKU)」

Pocket
LINEで送る

サクサクプロジェクトの黒崎です。
今日は、2月に岐阜県郡上市で行うアイデアソンの準備レポートを書きます。
前回の地方イベントは綾部市(綾部市の次回イベントは2016年4月に開催予定)で子供中心でしたが、今回は学生/社会人向けのイベントになります。

イベント概要

日時:2016年2月11日(木)〜14日(日)
   11日:パネルディスカッション
   12日:アイデアソン
   13日:アイデアソン
   14日:自由行動
場所:岐阜県郡上市
テーマ:ゲレンデに関わるビジネス
対象参加者:学生/社会人
参加費:検討中
内容:岐阜県郡上市には、大小10以上のゲレンデがありますので、そのゲレンデに焦点を当てたビジネスアイデアソンを行います。
まずは参加者同士でチームビルドを行い、2日間かけてゲレンデにまつわるビジネスアイデアをチーム内で自由に発想し、共有、まとめを行い、最後に内容を発表してもらいます。それを地元郡上市で活動している方々に審査員となっていただき、住民目線での評価を行います。
もちろんここで出たビジネスの種は、岐阜県、郡上市などの行政を始め、郡上を拠点に活動しているHUBGUJOさんの協力も得て、起業できるようなフォロー体制も大丈夫です。
内容はまだ検討している所もありますが、詳しくは、事務局(深川)までご連絡ください。

背景(そもそも)

岐阜のIT、仕事、日常を体感できるツアー「GIFU EXPERIENCE CAMP」にサクサクのメンバーである洪さんが参加し、HUBGUJOの赤塚さん、参加している他の方々にお会いしたことから始まりました。
そこで、「郡上の良さを知ってもらいたい」だけでなく、「場所に依存せずとも、仕事はできる」「都市部に仕事が集中する時代は終わり」「心豊かな日常を過ごせる場所で仕事をする」ということを、赤塚さんや参加者メンバーと意気投合し、その第1弾の企画として「郡上市で開催するハッカソン」を行うことになりました。
サクサクとしては、HUBGUJOさんと一緒に開催する初めてのイベントですが、お互いの考えている方向性や課題、アクション方法など同じ方を向いているからこそできる「輪」だと思います。

検討(さてさてミーティング)

アイデアソン打合せ風景
もともとはSkypeでの会議が主になっていましたが、今回は大阪から岐阜県郡上市まで遠征。
車で3時間程度なのですが、雪が心配で早めに出発しました。でも道に雪はなく全然大丈夫。すいすいで早めに到着できるほどでした。
さて、ミーティングはアイデアソンの内容を詰める。詰める。詰める。議論が白熱です。
目的ははっきりしているのですが、参加者目線、スポンサー目線、運営目線で何を求めているのか、何が必要なのか。
この日は朝から夕方までみっちり行いましたが、疲れも見せずに全員が本当に良いものにしようとするからこそ「考える」「行動」してきました。
内容について詳しく語れないのが残念ですが、アイデアソンのスタッフ皆が一致団結して、やっていきます!!
私自身は会うと色々な話ができるし、雰囲気が伝わり、「会う=合う=∞」の大切さが身にしみて感じる最高の1日でした。

郡上の街

郡上市
郡上市はいい街です。
まず風景として山の上には郡上城があり、周り2kmには城下町が広がっているので、城下町から見ると郡上城が全てを受け入れてくれそうな雰囲気を感じます。その城下町には昔の古い町並み(町家)が軒を連ねて溶け込んでおり、歴史や風習を大事にする習慣もしっかり残っています。

城下町には、Iターンの事業主がカフェ:ITO CAFEを開いていたり、シルクスクリーン(郡上市がシルクスクリーン発祥の地と言われています)を利用した体験制作ができるTAKARA GALLERYを開いていたり、ここで事業を行う基盤があることを感じました。
このように、昔からの文化や風習も大事にしつつも、新しいモノも取り入れることも行っています。

恒例のお昼ご飯

thumb_IMG_2632_1024
近くの善兵衛というお店にお昼ご飯を食べに。
そこでは珍しい「プロテサンそば」って書いてあるのですが、注文したのは「味噌煮込みうどん」「味噌カツ」などを注文。誰も「プロテサンそば」全員注文せず。。。
でもどちらもおいしかったです。次回は誰か食べるかな。

次回は2016年1月に準備レポート「アイデアソンin岐阜県郡上市(HUB GUJO x SAKUSAKU」を書きます。
お楽しみに。

関連記事

Pocket
LINEで送る

黒崎崇範

黒崎崇範

StartingPoint 黒崎 崇範です。
個人・企業のITをサポートすることを主事業として、活動しています。
特に「システム構築」「Web制作」に強く、長いシステム構築の経験を生かした提案活動や要件ヒアリング、ディレクションに重点を置いた制作を行うことで、関わる人全員がHappyと感じることを目指しています。
なぜかサクサク内では、前職で請け負っていた「炎上火消し役」の立場が知れ渡っています。

黒崎崇範の記事一覧

2015年12月7日 7:08 PM
カテゴリー: イベント

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サクサクブログ内検索