イベントレポート「プロアスリート・ミートアップ」

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

主にプロアスリートを対象に、スポンサーとのマッチングを始め、普段の活動やプロモーションの支援を行うためのプロジェクトがスタートします。

そのためのキックオフイベント「プロアスリート・ミートアップ」を2015年12月9日に行いました。

今回は、プロの現役女子テニスプレイヤーの藤原里華選手を招き、このプロジェクトの発起人でもあるPro Tour Team Japanの北村稔和さんを中心に、テニス業界を中心とした現在の日本のプロスポーツの現状を赤裸々に話していただきました。

プロアスリート・ミートアップ0
前列左から3番目が藤原里華選手です。

一見華やかに見えるプロスポーツの世界ですが、資金や環境に恵まれているアスリートはほんのごくごく一握りで、海外遠征はおろか、コーチを雇えなかったり、練習場所を確保するにも一苦労だったり・・・。
特に海外遠征にはかなりの費用が必要で、スポンサーがしっかり付いていないがために、力を伸ばす機会を失っているアスリートがたくさん眠っていることを知りました。

そんな生々しい話を聞いた上で、ITやクリエイティブの力で何ができるかのアイデア出しを行いました。

20151210101105 20151210101132 20151210101149

海外遠征での苦労話が印象に残っていたようで、ファンやコミュニティと紐付いたアイデアが多く見られましたが、ソーシャルメディアが普及した時代ならではの発想でもあるなと感じました。

今回の「プロアスリート・ミートアップ」の結果を踏まえた上で、プロジェクトとしての体制や具体的に進めていくことを固め、早々にサービスをスタートさせたいと考えています。
今は仮に「トップアスリート・クリエイターズ」と名付けたプロジェクトですが、私たちがサポートするアスリートが、2020年の東京オリンピックに出場したり、一流のアスリートになって世界で活躍することを目標に準備を進めていきますので、今後の活動に注目してください。

関連記事

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

深川正英

深川正英

プロダクトデザインを原点に、家庭用ゲームのデザインを経験した後、1997年「studio SEED」を設立。
Webコンテンツ、モーショングラフィックス主体の映像やVJなど、コンテンツの企画からデザインや制作を行いつつ、講師や映像系イベントの企画・運営などの活動を行う。
2005年クリエイターのコミュニティ作りを目的とした日本第一号の有限責任事業組合「バビル6 LLP」を設立。
2010年「合同会社かぷっと」の立ち上げに参加し、Planner兼Directorとして活動。
2014年「有限会社ちゅるんカンパニー」に移籍し、再びクリエイターコミュニティの活性化とコンテンツによる問題解決を目的とした「サクサクプロジェクト」を開始し、「サクサクトランスピッター」として活動中。

深川正英の記事一覧

2015年12月17日 2:19 PM
カテゴリー: イベント

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サクサクブログ内検索