メンタル視点で今年をふりかえる

Pocket
LINEで送る

年末ということで、

今日のテーマは「ふりかえり」です。

 

まずトップアスリートに限らず

一流のアーティストやビジネスパーソンの

多くがふりかえりをしているのをご存じでしょうか?

 

ではなぜ「ふりかえり」をするのでしょうか?

 

それは、自分を客観的に見つめ直し、

過去の自分の考えや気持ちを整理整頓することで

同じミスを繰り返すことを無くし

最大のパフォーマンスを出せる効果があるからです。

 

これは例外なく効果的です。

 

ではどんなふりかえりがあるのか?

 

「これまでの人生のふりかえり」

「この○年のふりかえり」

「この○か月のふりかえり」

「この○週間のふりかえり」

「今日のふりかえり」

「この○時間のふりかえり」

「先程のふりかえり」

「気持ちのふりかえり」

「事実のふりかえり」

 

このように色々ふりかえりができるのですが

私がアスリートやアーティストの方に必ずしてもらっていることは

 

「練習、本番毎のふりかえり」です。

 

できるかぎりその日の内に

 

そのときに感じたことや思ったことなどの感情の部分と

出来事やことがらなどの事実の部分をメールなどで、

送ってもらうようにしています。

 

そして私からは、返信そのことについての

フィードバックや励ましの言葉などを送り返します。

 

実際にマウンテンバイクの小野寺健選手も毎回メールで

ふりかえりをしてもらい回数を重ねる内に自分自身を客観的に

観られるようになっていきました。もともと客観的な見方ができる選手

なので、正確に伝えるとメンタルトレーナーとのやり取りで色々な

視点から新たな部分に気づき、自身を客観できる幅が広がっていきました。

 

ふりかえりは

 

冷静な状態で、今一度自分のメンタルな部分をふりかえり

そのときにどうしてその気持ちになったのかを分析し、

次はどんなことを意識すればメンタル部分が強化され、

自分のパフォーマンスが最大限に出すことができるのかを

考え整理整頓する大切な時間でもあります。

 

アスリートやアーティストの方の多くは、

質の高い練習やトレーニングメニューなど

目に見えることに対しては価値を感じ

投資することは本当に大切だと思います。

 

しかし、アスリートやアーティストの多くが

本番で100%の力を発揮できていない現状を見ると

この目に見えない心のトレーニングは本当に必要ではなかと思います。

 

そのためにも「ふりかえり」を大切にしてみてはいかがでしょうか?

 

アスリート、アーティストに関わらず、

過去の自分をふりかえると、未来の自分の姿が見えてきます。

 

今は12月。せっかくなのでこの一年をふりかえり

2016年に備えてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。

関連記事

Pocket
LINEで送る

丸谷公一

丸谷公一

丸谷 公一 (マルタニ コウイチ)
1994年トランペットでアメリカチームのオーディションに合格して渡米。マーチングバンドの世界大会に出場。帰国後、学生や社会人に音楽を通してチームビルディング、メンタルを伝え、年間で延べ1万人を超える指導実績。さらに、ファシリテーションとコーチングを活用し、個人、組織の能力を引き出すことで多くの中・高・大学、社会人チームを全国大会の金賞や日本一に導く実力派。

● 所属・資格
・株式会社コーチング・ラボ・ウエスト 主任研究委員
・インサイドデザイン 代表 
・メンタルトレーニング・アカデミー 専属トレーナー
・AFT⾊彩検定1級⾊彩コーディネーター

丸谷公一の記事一覧

2015年12月22日 4:57 PM
カテゴリー: 役に立つ

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サクサクブログ内検索