2015年の振り返りと2016年の抱負

Pocket
LINEで送る

明けましておめでとうございます。
サクサクトランスピッター深川です。

サクサクプロジェクトが本格的に動き出してから1年が経とうとしています。
そこで、2015年の振り返りと今年の抱負を残しておこうと思います。

昨年9月にサクサクプロジェクトの活動についての報告会を開きました。
「サクサクプロジェクトの今とこれから」レポート
2015年は、ほぼこの方向で進みながらも、結果として「地域活性化」と「ミートアップ」という2つの活動に注力することになりました。

地域活性化

最初に動き出したプロジェクトは、京都の綾部市を活性化するプロジェクトでした。
このプロジェクトは大きく「自然」「子供」「IT」という3つのキーワードを組み合わせることで成り立っていますが、2015年は子供のためのワークショップを行いました。
イベント準備レポート(in 綾部)
イベント準備レポート(in 綾部) vol.2
イベントレポート(in綾部)
「自然」「子供」「IT」がうまく連携し、子供だけでなく大人も楽しめたワークショップになり、次のステップへの足がかりができました。

ミートアップ

ファシリテーションをベースとした「サクサクメソッド」により、潜在的な課題や夢を引き出して「ビジネスの種」を生み出し、プロジェクト化するためのプログラムを「ミートアップ」と呼んでいますが、2015年は、クリエイター向け、アスリート向け、そしてメーカー向けのミートアップを開催しました。

▼クリエイターズ・ミートアップ
クリエイターズ・ミートアップしました!
イベントレポート「第2回クリエイターズ・ミートアップ」
番外編「第2回クリエイターズ・ミートアップ」
参加者には概ね好評で、クリエイター同士でも普段会えないジャンルのクリエイターとミートアップできたようでした。

▼プロアスリート・ミートアップ
イベントレポート「プロアスリート・ミートアップ」
ここから「トップアスリート・クリエイターズ(仮」というプロジェクトを立ち上げることになりました。

▼メーカーズ・ミートアップ
2回開催したのですが、メーカー(中小企業)を中心とした異業種によるミートアップは、なかなかメーカー側の理解が得られていない状況で、思ったような成果は得られませんでした。

その他の活動

メーカー同士のミートアップではなく、サクサクプロジェクトとのコラボレーションによるSIerや老舗の毛織メーカー等との新規事業開発はいくつか進行中です。
その他にも、件数は多くないですが、相談ベースから大型のWebサイト制作やECのコンサルティングなどの受託案件を請けたりもしました。

2016年は「オープン」「プロモーション」「マネタイズ」

地域活性化」に関しては、行政が言うところの「地方創生」に後押しされる形ではありますが、地元の方々の期待感をひしひしと感じながら、次のフェーズへ進めていきます。

綾部での子供向けワークショップは概ね好評でしたので、今年も同様の趣旨のワークショップを春と秋に開催することは決定しています。
そして、ITやクリエイティブによって生活の利便性を向上させる試みなど、「IT」や「自然」を主軸とする新たな展開へ広げていくためにすでに動き出しています。

岐阜県郡上市では「HACK GUJO」というアイデアソンを開催するべく準備を進めています。
イベント準備レポート「アイデアソンin岐阜県郡上市(HUB GUJOxSAKUSAKU)」
このアイデアソンから地域に根ざした新たなビジネスが生まれ、ゆくゆくはITを中心に郡上市の活性化につながるお手伝いができればと考えています。

さらに、サクサクプロジェクトのホームグラウンドである大阪でも、「地域活性化」を進めていきたいと考えています。
大阪で地域活性化と言ってもピンとこないかもしれないですが、実はそれなりにピンチだったりします。
この件に関しては、まだまだこれからですし、スケールが大きく長い道のりなので、少しずつでも前へ進めていきたいと考えています

ミートアップ」、特にメーカーズミートアップに関して、このような異業種のコラボレーションは、「IoT」や「オープンイノベーション」が盛んになっていくと思われるこれからの時代に必ず必要だと感じていますので、今後も地道に続けていきます。

さらにさらに・・・
相談(サクサクメソッド)から始まる受託や提案型の案件、コラボレーションによる新規開発、そして、自らプロダクトを作るメーカー的な動きもしていきたいですし、「一般社団法人みがく」との連携や、「おちゅーん」というコンテンツプラットフォームを生かしたクリエイターの育成などなど・・・取り組みたいことはまだまだあります。

・・・というような、これらの活動をできるだけオープンにしていきたいと考えています。

単純に関わる人を増やしていきたいという思いもありますが、オープン化することで共感する人やコミュニティとの連携が広がり、全体としてより大きな動きになって欲しいという思いがあります。

そして、ただオープンにするだけでなく、これらの活動を広く知ってもらう必要があります。

Web、映像、イベント、紙媒体・・・さまざなメディアを活用し連携できる強みを活かして、拡散できるような仕組み作りを行い、サクサクプロジェクトの活動を知ってもらいたいと考えています。

その先に、ようやくビジネスが見えてくるのではないかと思っています。
とはいえ、お金の話に弱いクリエイターが中心のコミュニティなので、足元を見失わないように、でも少しづつ前に進めていきたいと考えています。

このように、まだまだ始まったばかりのプロジェクトなので、長い目で生温かく見守ったり関わったりしてもらえれば嬉しいです。

そんな感じで、2016年もよろしくお願いします。

関連記事

Pocket
LINEで送る

深川正英

深川正英

プロダクトデザインを原点に、家庭用ゲームのデザインを経験した後、1997年「studio SEED」を設立。
Webコンテンツ、モーショングラフィックス主体の映像やVJなど、コンテンツの企画からデザインや制作を行いつつ、講師や映像系イベントの企画・運営などの活動を行う。
2005年クリエイターのコミュニティ作りを目的とした日本第一号の有限責任事業組合「バビル6 LLP」を設立。
2010年「合同会社かぷっと」の立ち上げに参加し、Planner兼Directorとして活動。
2014年「有限会社ちゅるんカンパニー」に移籍し、再びクリエイターコミュニティの活性化とコンテンツによる問題解決を目的とした「サクサクプロジェクト」を開始し、「サクサクトランスピッター」として活動中。

深川正英の記事一覧

2016年1月4日 10:52 PM
カテゴリー: つれづれなり

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サクサクブログ内検索