父親の威厳とインターネット

Pocket
LINEで送る

HiRes

 

こんにちは、ビジネスデザインと中小企業向けブランディング、ネットショップ成功のための手段と計画を提供する小幡です。
本気の事業、趣味の事業、プロジェクトの相談はお気軽にどうぞ。

さて、本日はとりとめのない娘との会話のひとコマから、またひとつ親父の威厳が損なわれ、フラット化した世界を実感するに至った世知辛いエピソード。

サブカル好きの娘のプロファイル

娘は市内の某進学校に通い勉強に部活動(吹奏楽)に忙しい毎日を送るサブカル好きの「ちょっと変わった」少女。歳は青春まっさかりの「セブンティーン」。

我が家では、幼い頃からCDやレコード(主にNYパンク、ブラジル、ハウス、パンクロック、ジャズ…幅広)を聴かせていた。言葉を覚えたての頃は、アンパンマンのラムネを食いながら、ヴェルヴェットアンダーグランドを口ずさむ程度のサブ育環境。

そんな頃から時は流れ、今では自力でTSUTAYAまで行きCDをレンタルしては音楽ライブラリを育んでいる。

彼女の音楽視聴活動を支えるのは、小3の時に手にしたiPodシャッフル(東急ハンズのガラポンで当てた)に始まり。その後、iPod nano、︎iPad mini、iPhone 5C SIMフリー(先日落下破損のためiPhone 5sに乗り換える)へ乗り継ぐ純然たるデジタルネイティブ世代。LINEで友達とコミュニケーションを楽しみながら、MacBookでyoutubeを聞き、twitterで情報収集しながらも「ネットに頼ったらアカンわ。」とひとしきり理解できている大人びた一面も。実はブログも書いているらしい…。趣味は読書と新聞スクラップ、絵画鑑賞(浮世絵)。

歴史はぶり返す?

そんな愛娘が今傾倒している音楽は、なぜか「オリーブ&渋谷系

父さんの渋谷系が流行った頃、時はバブル崩壊直後。就職受難世代の父さんであったが、世間の苦労を尻目に、エレキギターやらーエフェクター、CD、レコード、古着にスタジオ代など、バイト代を総動員して音楽の世界に入り浸る典型的なダメ人間。両親には常に小馬鹿にされ、先行きを無駄に心配させる家族のお荷物的存在であった。

そんな底辺かつ積極的な浪費活動に勤しんでいたので、貧乏学生であったのは言うまでもなく、中古レコード屋を巡っては、3度に1度しか買うことのできない980円の中古CDを決死の思いでレジへ運んでいた。失われるバイト代に「こんなことをやっていていいのだろうか?」と漠然とした不安と、よく分からない焦り、それに相反する「まいっか感」。とにかく友との語らいと音楽活動だけを拠り所に漫然と生きていた。しかしながら音楽活動は「渋谷系」ではなく割とオールドロック系。

情報価値とはなんぞや?

前おきが長くなったが、昨晩はこんなやりとりでまた一つ威厳を失った。

父:夜遅く帰宅「ただいま〜」

サブ子:自室のドア越しに「おかえりー」

父:facebookで仕入れた有力情報を携え『オザケンがジャパンツアー始めるらしいなぁ…

サブ子:「らしいなぁ。大阪3デイズらしいで。Zeppで6/3、5、6。」

父:即まとめられ無言…「そか。知ってるんやったらエエわ。」

(The end)

私の父親像

  1. 父親とは、子供より多く、正確で新鮮な情報を持ち家族に教育を施す責任のある存在である。
  2. 何を聞かれても一定のレベルの見解を示し、家族を正しい方向性を導く頼もしい存在である。
  3. お金を多く稼ぎそれで家族が安心して生活し、感謝される存在である。

常日頃、そんな存在でありたいと考えている。

な・の・に!

ほんの5秒のやりとりでさえ、存在価値が友達レベル。下手すると既に「パパ遅っ!」の世界…?たまには娘と共通の話題でほっこりするか?そんな思いが一瞬で崩れ去る。

インターネットによる、フラット化した世界。

そんな事実を突然噛み締める寒い夜だった。

 

終わり

 

 

関連記事

Pocket
LINEで送る

小幡亮

小幡亮

中小企業の「ブランディング」と「ネットショップ運営」を主軸に活動中。パーソネルは「知りたがりのやりたがり。」実践からしか学べない不器用ものなので、年1でスモールビジネスを立ち上げリアルビジネスの修行中。レッドオーシャンこそプレーヤーチェンジ。「おもしろい」と思ったことは意地でもカタチにします。ピンボール世界ランカー30,000位くらいw

小幡亮の記事一覧

2016年1月21日 10:33 PM
カテゴリー: つれづれなり

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サクサクブログ内検索