ドラゴンクエストビルダーズ個人的レビュー

Pocket
LINEで送る

サクサクブログでは少し久しぶりになってしまいました、瀬口理恵です。今回はドラクエの話です。がっつりゲームの話書くのどうかなと思ったんですがこれはレビューせざるを得ない。というわけで、以下ドラクエ好きな方、ゲーム好きな方は以下からどうぞ。(大きなネタバレは含んでいないのでご安心を!)

ドラゴンクエストビルダーズ、登場!

dqb01

2016年1月28日、「ドラゴンクエストビルダーズ」が発売されました。(公式サイトはこちら!)ドラクエといえば社会現象を巻き起こしたほど知らない人は居ない有名RGPゲームですね。ストーリーを主軸に進めていく王道RPG(ナンバリングされたシリーズ)の他にも、ドラクエモンスターズなど派生作品もたくさんあるのですが、今回はシリーズとしては初となる「街づくり」がメインの内容になっています。

スタートするとキャラメイクから始まり、最初の画面は暗い洞窟の中。精霊の声の導きによりチュートリアルが始まります。りゅうおうに支配され光が失われたアレフガルドの世界を舞台に、光を取り戻すための冒険へ・・・ということなのですが、今回の主人公は勇者ではありません。ブロックでできた世界から自由に素材を採取し、組み立てたり、ものづくりをしていく伝説の「ビルダー」。それが主人公なのです。

dqb04

dqb03

dqb02

例えば周りにある土を削って素材として足場や家を作ったり、草を採取して、わらのベッドを作ったり。花びらから傷薬を作ったり。作業台や収納箱も作れます。

ここまで読んで、(特に後半)あれ、どこかで聞いたような?と思いましたか?

そうですね、マイ○ラですね。

マ○クラとは違う!ドラクエの世界観たっぷり

dqb05

マイク○のような、決められた攻略手順を要求されないゲームプレイのことをサンドボックスゲームと言ったりしますが、ドラクエでまさかこのスタイルのゲームが出るとは!と最初はびっくりしました。

私個人的にはマイクラ(もう意味ないので伏せ字やめます)は、ライトにプレイ済なのですが。スタートすると同時にランダムで作られた世界にポンと放り出され、どこへ行くのも何するのも自由だよ!状態がちょっと慣れませんでした。夜になってクリーパーに殺される→リスポーン地点へ→とりあえず小さな拠点を作る→道に迷う→最初にもどるで、今はほり投げてしまいましたw(おそらくマルチプレイを楽しんだり、こんなん作ろう!とやる気が出れば楽しいはずですが)

そんな思い出があるのでドラクエビルダーズどうかな〜と思ってたんですが、無料体験版を遊んで、これは楽しい!となり、気がつけばネットポチしてました。※発売日と翌日はヨドバシカメラ梅田店舗では売り切れてた!

ゲームが始まるといつものドラクエのオープニング曲が流れるのでそれだけでまずアラサー世代はときめくはず。枝を拾っておなじみ「ひのきのぼう」を作るんですが、そういう装備品や、アクションすると流れる聞き覚えのあるSE、主人公含め登場人物の鳥山明先生のキャラデザイン、ドラクエ要素は満載なのです。

dqb06

プレイはストーリーモードとビルドモードがあるよ

ストーリーに沿いながら街を大きくしていき、モンスターと戦っていくストーリーモード。自由に好きな街が作れるビルドモード。2つのモードが用意されているので、何をしたらいいかわからない!ということにはなりません。

ストーリーモードはチュートリアルがしっかりしているので、操作も迷うことはありませんでした。さらにどんどんと街人からクエストを依頼されるので、オープンワールドな割にやることは明確といういいバランスかなと。

まだ買ったばかりで話はそこまで進められてないのですが、街の中に家や施設を作る他にも自分が着る装備品や乗り物も作れるようなので、ひとまずストーリーモードを進めていこうかなと思ってます。

dqb07

ハードは3種展開で、PS3、PS4、PSVitaです。私は普段DSばっかりで出番がなかったVitaを引っ張りだして遊んでます。グラフィックは文句なく綺麗だし、操作性も問題ないけど、一点改善を出すとすればカメラモードかな。一人称視点がないので、屋根の低い建物を作るとカメラが自動でズームになり視界が悪くなります。ビルドモードで独創性ある街を作ろうと思うと今のカメラ仕様だと結構厳しい気がするのでそれはアプデ希望。あとはマイクラみたいなマルチプレイがあれば最高だったけどそれは仕方ないということで。

dqb08

以上個人的なレビューでしたが、ドラクエ好きには間違いなく激しくオススメ、サンドボックス・箱庭系が好きな人にもオススメ。一緒に素敵なビルダーライフを送りましょう!

ちなみに。
mhx
モンハンクロス、地味に進めてHR50までいったけどビルダーズのおかげで積みそうです。積みゲーは容量を守って正しくね!

Pocket
LINEで送る

瀬口理恵

瀬口理恵

5DG 瀬口理恵
高校生の時にWebに目覚め卒業後デジタルハリウッドへ入学。
Webデザイナー、ディレクターとして会社員時代を過ごし、2010年にフリーランスとして独立。
現在はデザインをメインとしたWeb制作、アプリUI・デザインなどをお仕事としています。
可愛いデザインが得意です。制作業以外には母校で講師や、セミナー講演などをしています。

瀬口理恵の記事一覧

2016年2月1日 7:56 AM
カテゴリー: ゲーム話

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

サクサクブログ内検索