サクサクプロジェクトin郡上

イベント準備レポート「アイデアソンin岐阜県郡上市(HUB GUJOxSAKUSAKU)」 Vol.2

Pocket
LINEで送る

サクサクプロジェクトの黒崎です。
今日は、2/11〜2/14まで岐阜県郡上市で行うゲレンデをテーマに行う「アイデアソン」の準備レポートを書きます。

まずはイベント概要

・日時:2016年2月11日(木)〜14日(日)
・11日(木):パネルディスカッション
・12日(金):アイデアソン
・13日(土):アイデアソン
・14日(日):高鷲スノーパークを満喫(希望者のみ)
・場所:岐阜県郡上市
・参加費:イベント開始から閉会までの期間の食事、宿泊等の費用として¥15,000程度かかります。
詳しくは、サクサク事務局(深川)までご連絡ください。

パネルディスカッション

・郡上市主催【ICTクリエイターvs地域産業シンポジウム】
さまざまな分野から参加していただき、ディスカッションを行います。
サクサクから深川さんもパネラーとして参加。

アイデアソン

・テーマ:スキー場運営、災害救助、災害防止など、ゲレンデに関わるビジネス
・内容:3名~5名がチームを組み、対話を通じて、アイデア創出から新たなサービスや製品、課題に対するビジネスモデル構築 → 発表し、審査員が評価するワークショップをおこないます。
またアイデア創出やビジネスモデルの構築には、サクサクメソッドである「ファシリテーション技法」を使用していきます。(今までのアイデアソンとは違い、サクサク独自の手法で進めていきます。)

協力いただく方へのあいさつと事前打合せ

朝から岐阜で打合せ。
最初は、岐阜県大垣市にあるソフトピアに訪問。
そこでIAMASの吉田学長と11日のパネルディスカッションや13日のアイデアソンの審査員をご依頼し、内容についてミーティング。
吉田学長は民間企業にお勤め経験もあるので、課題の本質やビジネスを見抜くことに長けていると実感しました。
次に岐阜県 新産業振興課の藤原さんとソフトピアの吉川さんとミーティング
岐阜県の産学官連携がうまくいっている理由がお二人のミーティングしていく中で、実感。
人材を育てること、若いうちからできることの幅を広げるという教育部分もあるのですが、東京や名古屋、大阪に出ていかなくても「岐阜県で働くことができる」未来を創造できるコンテンツを提供していること。それを続けていること。そして提供コンテンツは時代の最新を取り入れ、投入時期が最適であること。以上の点が大きいのではないかと感じました。
さらに起業におけるハードルを下げることで、創造を形にすることができます。これからも注目していきたいところです。
2016-02-01 11.27.18
そのまま岐阜県庁に移動し、移住定住にかかわっている尾関さん、田中さん、森島さんにお願いとごあいさつ。
今回のイベントではこの方々もスタッフとして審査員として大奮闘頂きます。
そのあとは郡上市に移動し、林業に携わる小森さんとミーティング
小森さんはびっくりする経歴でした。
もともと大阪に居たのですが、どうしても林業がしたくて郡上市に移住。
今となっては、林業の知識は誰にも負けないようです。そこで言われていたのが「好きなんですよね~」まさしく「 好きこそ物の上手なれ」ですね。
私も頑張っている人を応援することが好きなので、これを追求していこうと改めて意識しました。

ここまで来たら、アイデアソンの会場にもなるゲレンデ「高鷲スノーパーク」には行くべき!!大阪を朝早くに出ているので、この遠征の疲れが全員に出ていましたが、なんのその。
f9c9d45a40499a8c221826aa56d900da
ここでお会いしたのが、現役スキーヤーでありながら支配人の簑島さん。
人口減少による働き手の不足という課題がありながらも、お客様の満足度を上げるため、地域が盛り上がることに色々と施策を打たれています。

終わりに

今回のイベントは関係者や協力者も多いですが、皆さんがイベントが良い方向に行くように、動いています。
サクサクは今後も色々な人とコラボしていきますが、こうありたいと感じた1日でした。

関連記事

Pocket
LINEで送る

黒崎崇範

黒崎崇範

StartingPoint 黒崎 崇範です。
個人・企業のITをサポートすることを主事業として、活動しています。
特に「システム構築」「Web制作」に強く、長いシステム構築の経験を生かした提案活動や要件ヒアリング、ディレクションに重点を置いた制作を行うことで、関わる人全員がHappyと感じることを目指しています。
なぜかサクサク内では、前職で請け負っていた「炎上火消し役」の立場が知れ渡っています。

黒崎崇範の記事一覧

2016年2月2日 7:03 PM
カテゴリー: イベント

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

サクサクブログ内検索