アイディアソンとファシリテーター

Pocket
LINEで送る

早いもので、郡上でのアイディアソンから一ヶ月が経ちました。

そのアイディアソンでファシリテーターをさせてもらった私、丸谷からファシリテーターの視点で振り返ってみたいと思います。

 

そもそも私は研修やワークショップや会議のファシリテーターの経験はあるものの、アイディアソンのファシリテーターははじめてのチャレンジでした。

サクサク運営メンバーとも幾度も打ち合わせを重ねて行き着いた考えとしては、普段私が大切にしていることをそのまま導入するということでした。

では私が何を大切にしているかというと、「場の空気感」です。もう少し詳しくいうと「話し安い環境」です。参加者のみなさんははじめましての方もいれば知っている人もいる状態で、もちろんはじめての場所で、はじめてのアイディアソンという方もおられます。要は話しにくい環境のオンパレードな訳です。なので一日目はお互いの考えを知り、意見がいいやすい状態が少しでできればと思い関わらせてもらいました。

 

意見の出やすい場作りのポイントとは、、、

・チームでできる限り同じ分量の意見を出す

・互いの意見を尊重する(拍手や承認)

・ことあるごとにチームの進捗状況を発表してもらう

 

きっと上記の3つのポイントは色々な企業の会議でも同じことが言えると思います。たったこれだけのことかもしれませんが、これだけのことで場の雰囲気はがらりと変わりますし、積極的に話してみようという気持ちにもなります。

そして、互いにこのチームでよかったと思ってもらえたり、話しがやまない状態だったりするとファシリテーターとしては至福の瞬間でもあります。

最後に参加者の協力なくしてファシリテーターは存在しないものなので、この場をお借りして先日の郡上のアイディアソンに参加して頂いた方、関係者の皆様心より感謝いたします。

 

関連記事

Pocket
LINEで送る

丸谷公一

丸谷公一

丸谷 公一 (マルタニ コウイチ)
1994年トランペットでアメリカチームのオーディションに合格して渡米。マーチングバンドの世界大会に出場。帰国後、学生や社会人に音楽を通してチームビルディング、メンタルを伝え、年間で延べ1万人を超える指導実績。さらに、ファシリテーションとコーチングを活用し、個人、組織の能力を引き出すことで多くの中・高・大学、社会人チームを全国大会の金賞や日本一に導く実力派。

● 所属・資格
・株式会社コーチング・ラボ・ウエスト 主任研究委員
・インサイドデザイン 代表 
・メンタルトレーニング・アカデミー 専属トレーナー
・AFT⾊彩検定1級⾊彩コーディネーター

丸谷公一の記事一覧

2016年3月12日 10:02 AM
カテゴリー: イベント

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サクサクブログ内検索