みがくばオフィスをつくりたい【1】みがくの今

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

おひさしぶりの投稿になります。
建山です。
 
昨年8月に設立した「一般社団法人みがく」もまもなく設立1年になろうとしています。
ところでみがくのいろいろあるプロジェクトの中で今後目玉となるのが「みがくばオフィス」です。これが何なのか、何のためにやるのかを含めて、これから徐々に書いていきたいと思います。
 

一般社団法人みがくの目指すもの

「障害者が輝けるステージを」

発達障害を含めた障害者が活躍できる社会づくりを目的として、誤解や偏見の多い障害に対しての社会的理解を深め雇用を促進する活動を行っています。

最近では浪速区に訪問して活動報告と発達障害の周知に向けてご協力をお願いしに行ったりしています。
migaku-naniwaku
(左から)玉置区長、建山(みがく代表理事)、寺谷(みがく副代表理事)、藤澤副区長

みがくのプロジェクトは?

  • 発達障害を知ろうプロジェクト[周知]
    • 発達あるあるカフェ
    • セミナー・勉強会
  • みがくばプロジェクト[就労]
    • みがくばインターン
    • みがくばキャリアスクール
    • みがくばオフィス

今、プロジェクトの中で特に活発に活動しているのが「発達あるあるカフェ」。
発達障害者本人に加え、発達障害者の家族を持つ方、自分は発達障害ではないかと悩んでいる方や発達障害に興味を持っている方などにご参加いただき、それぞれの成功体験や失敗談などから「あるある!」と感じる発達障害独特の体験を共有し、そこから「気付き」「自覚」へと繋げていくことを目的とした座談会です。
月に1回程度の開催で、毎月場所や時間などを変えながらたくさんの方に体験していただけるよう企画しています。
inde21111x
あるあるカフェの様子
 
そんなこんなでみがくの今の活動なのですが、これから「みがくばオフィス」プロジェクトを進めていく中で、その目的や活動内容、引いてはそもそも障害についてのお話などを連載していきたいと思います。

 
 

関連記事

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

建山和徳

建山和徳

ウェブレイス代表・一般社団法人みがく代表理事

1999年よりWeb業界でデザイナー、ディレクターとして活動し、その後携帯コンテンツの開発やソフトウェアのUIデザイン、インターネット通販の店舗運営部門などを経験し、2008年秋にウェブレイスを創業。2010年より講師業開始(講師歴はこちら)。2015年一般社団法人みがく設立。イラストレーターとしても活動中。「IT・スポーツ・福祉」の融合がテーマ。

▼ウェブレイス
http://www.webrace.jp
Web制作全般とグラフィックデザインを中心に制作を行っています。WordPressのカスタマイズなど実績多数。企画提案も。

▼一般社団法人みがく
http://migaku.or.jp
発達障害の社会的認知向上のための周知活動、インターンのコーディネート、職業訓練や雇用支援などを通じて発達障害を持つ方々が活躍する場を作り出す事業を行います。

建山和徳の記事一覧

2016年7月13日 9:08 PM
カテゴリー: つれづれなり

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サクサクブログ内検索