東大阪メーカーズ・ミートアップ Vol.3 レポート

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

2016年10月21日(金)、堺筋本町にあるモノづくり系コワーキングスペース「THE DECK」にて、「東大阪メーカーズ・ミートアップ Vol.3」を開催しました。

▼東大阪メーカーズ・ミートアップ Vol.3(告知ページ)
http://www.kokuchpro.com/event/eomma1/
主に東大阪のメーカーと様々な分野のクリエイターのコラボレーションを促すプログラムから、新たなビジネスの種を生み出すことを目的としたプロジェクトのための異業種交流イベントです。

▼東大阪メーカーズ・ミートアップ Vol.2 レポート
http://blog.saku-saku.org/2016/09/25/higashiosaka-meetup_2/
このレポートに書いている反省をふまえて、プログラムを一部改善して臨みました。
しかし、今回の参加者は12名・・・
前回と比べると半分以下の規模となりましたが、それを感じさせないくらい盛り上がりました。

盛り上がるアイスブレイク

前回までは自己紹介で終えていたアイスブレイクでしたが、ちょっとしたゲームもしました。
これによって、前回と比べると最初から少し温度が高い状態でスタートすることができました。

テーブルごとにファシリテーター

今回の一番のポイントは、各テーブルに1〜2名ずつファシリテーターに座ってもらい、テーブルごとの進行は各ファシリテーターに任せたことでしょう。
全体進行は2名いましたので、総勢6名のファシリテーターで進行するという贅沢なミートアップとなりました。
そのおかげで対話が活発になっただけでなく、アイデアの飛躍や拡散が多く見られました。

img_6177 img_6183 img_6175

ワイルドカード「ぷかちゅう」

ここまで改善をしても盛り上がらなかった場合を想定して、変なアイデアや一見すると役に立たないアイデア、実現不可能なアイデアだけを出す役割(キャラクター)を用意しました。

↓それがコレ
14803090_10154187667448978_1027411235_o

「こんなアホなこと言っても大丈夫だよ」といった感じで、テーブルの場の空気を変えることが役目なのですが、その必要はほぼありませんでした・・・

・・・ということで、こちらの想いにかなり近い形での盛り上がりになりました。

これをあと何回か繰り返せば、それほど遠くない時期に面白いプロジェクトが生み出せそうな、そんな期待感を持つことができたメーカーズ・ミートアップでした。

次回は、11月18日(金)を予定しています。
今回のようにファシリテーターが多数参加できるのか?
ぷかちゅうは必要なのか?

今回のプログラムを見直して、次回に繋げていきたいと思います。
 
 

関連記事

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

深川正英

深川正英

プロダクトデザインを原点に、家庭用ゲームのデザインを経験した後、1997年「studio SEED」を設立。
Webコンテンツ、モーショングラフィックス主体の映像やVJなど、コンテンツの企画からデザインや制作を行いつつ、講師や映像系イベントの企画・運営などの活動を行う。
2005年クリエイターのコミュニティ作りを目的とした日本第一号の有限責任事業組合「バビル6 LLP」を設立。
2010年「合同会社かぷっと」の立ち上げに参加し、Planner兼Directorとして活動。
2014年「有限会社ちゅるんカンパニー」に移籍し、再びクリエイターコミュニティの活性化とコンテンツによる問題解決を目的とした「サクサクプロジェクト」を開始し、「サクサクトランスピッター」として活動中。

深川正英の記事一覧

2016年10月25日 11:47 PM
カテゴリー: イベント, プロジェクト, ミートアップ

サクサクプロジェクトとは?

「クリエイティブ型事業プラットフォーム」

私たちは、多様性のあるクリエイティブ かつ おもしろい観点で、企業や社会のワクワクした毎日を創造します。

サクサクプロジェクト

書いている人

ふにす出口
瀬口理恵
深川正英
松山恭子
建山和徳
黒崎崇範
加藤洋平
洪裕智
小幡亮
丸谷公一
久米川 隆

イベント告知

12月25日(金)はサクサクサロンVol.5「サクサクリスマス忘年会」 イベント詳細はこちら

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サクサクブログ内検索